ビジネス英会話で必要とされるリスニング力を習得する方法

Posted on by

英語でも日本語でも会話の基本は相手の話を理解して自分の考えを述べることですから、ビジネスで使う英会話も日常的な英会話の延長上にあります。

とはいえ難しく感じてしまうのは、飛び交う単語に専門用語が多いことやきっちりとした言い回しが求められることが原因です。相手の話を聞き取るリスニングの力をつけるには、実は音読が効果的なのです。

まずは比較的優しい英語の音源とそのテキストを用意します。はじめは一文ずつ一時停止して真似て発音し、次はテキストを見ながらでいいので同時に音読していきます。発音できない単語は聞き取れません。音読を繰り返すことで発音できる単語、聞き取れる単語を増やせます。

慣れてきたらテキストを見ないで音声に続いて影のように真似していきます。それまでの練習で口が慣れていますから簡単にできるはずです。このシャドーイングは耳で聞いたものを頭の中に一時的にストックする訓練になります。聞きながらたくさん貯められるようになれば、自分の考えを同時にまとめる余裕ができるのです。毎日少しずつ続けるのがポイントです。

もちろん、英会話教室に通って学ぶ事も大切ですが、
学習方法は、自学習も教室に通っても同じです。

大切な事は、継続的に英語を聞く事です。

NHKの英会話を聞く事でもいいですし、
翻訳付きの映画をみることでもいいです。

リスニングとヒアリングでビジネスに使える英語力を身につけてくださいね。

|ラミューテ化粧品の美容液|上越市で家作りを任せる|遺産相続のご相談は|診断テスト|ショッピングカート|心の童話|童話集|オーディオ|pagerankexplore|マンガを並べる本棚なら|全身脱毛どこがいい|MY2-Link|ロサンゼルス留学大全|