英会話上達の近道は、実際に話すこと

Posted on by

私は、普段英語を話すような機会はあまりありません。英語と接するのは、海外の映画を見たり英語のサイトを見ることぐらいです。以前は、英語勉強会にも参加して学んでいたのですが、あまり効果を感じませんでした。また、ネイティブの大学生にお金を払って英語をマンツーマンで教えてもらう機会を作ったこともあります。この時も相手の言っていることがわからなくて、聞いてばかりでした。今まで、英会話を学ぶために、いろいろとやってみましたが、すべて無駄に終わっています。これは、なぜなのか?今思うと、英語のインプットばかりしていてアウトプットをしていなかったためだと思います。日本には英語の教科書とか参考書とか英語の動画や音声など、英語に関する教材はたくさんあります。なので、たくさんの英文や英会話をインプットすることができます。でも、実際にネイティブの外国人と会話のキャッチボールをする機会は、ほとんどありません。英会話の習得は、一方的に話したり、聞くだけだと上達はしません。やはり双方向のやり取りが重要です。もし、今から英会話を上達したいなら、英語で話すこと、英語を聞くこと、この2つを意識してやるのが、一番よいと思います。